トップページ > 作業療法士(OT) > 作業療法士資格取得への道

作業療法士資格取得への道

作業療法士になるには、作業療法士国家試験に合格する必要があります。

作業療法士国家試験の受験資格を得るためには、下記のいずれかに該当しなければなりません。
 

作業療法士養成学校で3年以上履修する

4年生大学(作業療法関連学部)を卒業
3年生短大(作業療法関連学部)を卒業
3年生専修学校(作業療法関連学部)を卒業
高校を卒業後、3年以上作業療法士養成学校で履修


理学療法士資格保持者

文部科学大臣指定の学校、又は更生労働大臣指定の養成学校で、2年以上作業療法士の知識と技術を履修する。


海外で作業療法士の免許を取得、または作業療法を学んだ人

海外で作業療法士の免許を取得した人、または作業療法士に関する学校を卒業した人は、更生労働大臣より日本の養成学校で学んだのと同等の技術があるとの認定を受ける。

 
 

<作業療法士国家試験の受験資格に関する問合せ先>

・各地方厚生局、支局
・厚生労働省医政局医事課試験免許室
 国家試験係
 〒100-8916
 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2
 TEL 03-5253-1111

 
→作業療法士の学校、講座を比較する
 
 

≪ 作業療法士の職場 | 作業療法士(OT) | 作業療法士国家試験 試験概要 ≫