トップページ > 福祉住環境コーディネーター > 1級 試験概要

1級 試験概要

福祉住環境コーディネーター1級検定試験 試験概要


1.試験日(2006年度)

    1次 2006年 9月 3日(日)
    2次 2006年11月26日(日) 1次試験合格者のみ

 
2.試験地

    札幌(北海道)、青森、仙台(宮城)、福島、新潟、富山、
    金沢(石川)、長野、宇都宮(栃木)、前橋(群馬)
    さいたま(埼玉)、千葉、東京、横浜(神奈川)、川崎(神奈川)、
    甲府(山梨)、静岡、岐阜、名古屋(愛知)、津(三重)、福井、
    大津(滋賀)、京都、大阪、神戸(兵庫)、奈良、和歌山、鳥取、
    松江(島根)、岡山、広島、徳島、高松(香川)、松山(愛媛)、
    高知、福岡、北九州(福岡)、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、
    鹿児島、那覇(沖縄)
 

3.試験科目

    福祉住環境整備の必要性と福祉住環境コーディネーター1級の役割
    高齢者福祉の条件と高齢者ケア
    障害者福祉の条件と障害者ケア
    高齢者や障害者向け住宅と要介護者向け施設整備
    福祉コミュニティづくり
    福祉のまちづくり
    建築図面と伝達手段
    高齢者や障害者にやさしい新築住宅の基本計画と技術
    住環境整備の実践と事例
    3級・2級の全範囲

4.試験の方法

    1次試験
      3・2級レベルの再確認および1級公式テキストに該当する知識と、
      それを理解した上での応用力を問います。
      ・マークシート方式
      ・制限時間は2時間
      ・100点満点とし、70点以上をもって合格とします

    2次試験
      実務能力(課題に対する提案力)などの、
      実践力、応用力、総合的判断力を問います。
      1次試験合格者に対し実施します
      ・論述および記述式試験(前半・後半)
      ・前半・後半それぞれの得点が50%以上で、
       かつ合計が70%以上をもって合格とします
   

5.受験資格

  福祉住環境コーディネーター検定試験2級取得者


6.受験手数料

  1級 10,500円


7.合格発表

  2007年 3月


8.詳細問い合せ先

  東京商工会議所検定センター
  〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
  TEL 03-3989-0777


→福祉住環境コーディネーターの学校、講座を比較する

≪ 2級 試験概要 | 福祉住環境コーディネーター | 福祉住環境コーディネーターの今後の課題 ≫