トップページ > 福祉住環境コーディネーター > 福祉住環境コーディネーターの職場

福祉住環境コーディネーターの職場

福祉住環境コーディネーターの活躍の場は多岐にわたります。

●住宅関連企業
バリアフリーなど、住環境の整備への関心が高まる中で、住宅関連の企業から福祉や医療分野の知識と経験のある人材が多く求められています。
キッチン、浴室、トイレなどの設備についても、高齢者や障害者への実際的な配慮にもとづいた機器の製造や設置が求められ、住宅設備メーカーでは福祉住環境コーディネーターの役割が非常に重要なものになっています。

●介護用品、福祉機器関連の企業
介護用品や福祉機器を扱う企業では、それら利用する人の環境、すなわち住環境と企業の商品が密接に結びついています。福祉住環境コーディネーターはとくに住宅から医療分野までの幅広い知識が必要です。


●介護関連の保険を扱う保険会社
保険会社の営業の人は、顧客から様々な相談を受けたりすることも多く、介護関連の保険を扱う保険会社では、介護に関する知識をもった人材、福祉住環境コーディネーターが求められています。

●その他
建築設計事務所、都市計画事務所、介護老人保健施設、一般病院、在宅介護支援センター、老人ホーム、等、幅広い企業での福祉住環境コーディネーターの需要があります。

≪ 福祉住環境コーディネーターの仕事内容 | 福祉住環境コーディネーター | 資格取得への道 ≫